So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

田子倉

連休中は只見線にもいってきました。



午前中しか晴れ間が持たなかったし、片方が縁結びだったんですけど。



やっぱりロケーションがよくて、楽しかったです。





2018.4.30 只見線 大白川~(旧)田子倉


 かなうものならもう少し撮ってみたいと思いました。


nice!(0)  コメント(0) 

2018年 さくら ②

 連休中で帰省しています。


 今年は割合涼しいですね。


 かぜひいて声が変わってしまいました・・・。

 ので、今日は大変いい天気ですが、出かけておりません。



 珍しく現像できる状況でもあるので、少々連休前半の撮影成果でも。





2018.4.29 信越線 信濃追分-御代田


 珍しく朝運用に3連口が入るということで、前日に見つけた桜の木と一緒に。



 普段は始発をのぞくと10時からしか来てくれないんですよね。



nice!(0)  コメント(0) 

2018年 さくら ①

今年ははやいはやい(@@;)

上田は木曜満開
小諸は今日ぐらいです。

晴れたのは今日時々ぐらいだったのですが、なんとかかじりついて色々撮ってみました。

新潟行きたかったけど・・・大荒れの天気にめげました。

もっとも、佐久盆地もいいところです。旅人にやさしい感じです。


115ついでだったのですが・・・小海線ははまりそうな路線です。合間合間でも撮るべきかな??

しばらく、時間があったら適当に出していきます。



nice!(0)  コメント(0) 

北辺を訪ねて ②利尻富士

 未明は雲が広がっていた。強い風が吹き付ける抜海岬で日の出を待っていると、にわかに晴れ、利尻の姿がぼんやりと浮き上がってきた。

 

 北国の撮影は、行ってみなければ始まらない。





2018.2.3 宗谷本線 兜沼-徳満




2018.2.3 宗谷本線 下沼-幌延




2018.2.3 宗谷本線 安牛-雄信内


 ばあぁ、て広げて来てくれる方がかわいいから好きなんですが。

 こればっかりはどうにもなりません。



nice!(0)  コメント(0) 

北辺を訪ねて ①抜海 マイナス10度








2枚とも 2018.2.3 宗谷本線 抜海駅


長野を立って、寝る間も惜しんで北を目指した。

 厳寒の駅に至り、ついに会いまみえた。



**********


 もう2週間たってしまった。4日間の日程で厳寒期、最北への旅。

 サロベツ原野を、天塩川の渓谷を、厳寒の大地をゆく、雪煙の汽車を求め、旅に立った。



 厳冬の北海道はかつて歴戦の猛者たちの隠れ里だった。フィルム時代、ダイヤモンドダストが舞い、あるいは地吹雪で時に視界が失われる土地での撮影行は、間違いなく武勇伝だった。

 先輩方からの話を思い浮かべつつ、装備面での貧弱さを理由に後回しにしてきた彼らが今もかろうじて残っているのは、なんということだろう。



 最近は毎冬、各所から優秀な写真が大量に登場する状況になった宗谷線。

 煙の量などで写真の質が決まったりするものだから、なかなか競争厳しいが、私も今季ツアー分、少しずつ出してみたいと思う。

 
nice!(0)  コメント(0) 

豪雪地帯

 今年の長野は思ったより降らないですが、しかし海沿いで大雪が降ったり、時として厳しい冬と思うような時もあります。この未明の雪はどうなるでしょうか。



 ちょうど信越線の普通列車が東光寺のあたりで立ち往生してしまった寒波の週末は、新潟にいまして、撮影しておりました。

 海沿いでのまとまった降雪、2年ぶりでしょうか?

 



2018.1.13 信越本線 柏崎駅


 またおいおいその日の写真は出したいと思いますが、なにより、3時間遅れで終着駅にやってきた越後線の普通列車。

 特に連結面の足回り、湿った雪を抱え込んだ姿は思い描いた越後の冬そのものでした。



nice!(0)  コメント(0) 

遅ればせながら新年ご挨拶

 PC環境に戻ってきたので、こちらでもご挨拶させていただきます。

 今年も、よろしくお願いいたします。





2017.2.4 長野電鉄 夜間瀬-上条


 正面からテツに全力投球しづらい状況が続いていますが、ここ最近の撮影スタイルの進化は目をみはるばかり、日々驚いております。

 細々ながらも近隣各県を中心に少しでも皆様の目に留まるような写真づくりを続けていきたいと思っております。



nice!(0)  コメント(2) 

冬到来

 今日の長野は北は雪、南は冬型で晴れ~流れ雲。

 雪が積もりだして、冬が到来したようです。

 運用いいけど山線行く元気なし。在宅。



 今年は早いかもしれません。急激に寒さが来ています。





 3連の115系を撮ることが増えました。近くだから楽々です。走っている線区は全国一級、撮りやすいですね。

 しかし、なんというか・・・この被写体、色はいいんだけど案外くせもの。不完全燃焼で困っているところでもあります。

 長距離特急とか寝台とか末端ローカルとか、そういったものを旅と感動とロマンを求めてひたすら艱難辛苦突き進んでいく感じは撮影中も全くなくて、色がしっかりしていて絵が作りやすい超現実世界の被写体を型どおり、189や169で撮ったアングルを思い出しつつ、という状況からまだ抜け出せないというところでしょうか。



 乗り物って、前に進み続けるためのものだと思うのです。前進するイメージが強い方が、追いたくなる。

 そうなんだけど、ローカルでもなく、速くもなく・・・日常の色が染みにしみた、通勤のハコたち。まあそれはそれなのですが、うん、なんかそんな感じ。

 そういう彼らをかつて撮ったような方法でとっても、過去に撮った写真にどうも勝てないとつくづく思います。

 

 出すのを躊躇していたら1年暮れに近づいてしまいました。

 年老いた、とつくづく思います。

 いや、そんなこと言う前にもっといろんな人の写真を見続けるか・・・。



 そんな状況なのですが、走っている線区は全国一級の風景と思います。とりあえず、しっかり撮りたい。

 運用のめぐりあわせ次第なのでなかなか思うように撮れないのが少々辛いところでしょうか。





2017.11.5 古間~黒姫


 静かに、真冬へ向かっていく時候です。

 この地の冬は、内省する季節です。



nice!(0)  コメント(2) 

115祭り

 ここにきて、しな鉄が色々とまともな色を取り揃えてきたので

 しな鉄沿線での撮影を増やしています。
 今のところしな鉄の運用は、3連が13運用。
 最終的には塗戻し3本、青の信州色3本の6本になるわけで(そのはずと信じてる)、半数近くがまともな色になるのはとても大きいと見込んでいます。
 今日も緑の信州色がライナー運用に、青も運用をこなしているようです。

 撮影地的には課題があって、169末期は軽井沢や御代田界隈がメインで、よく知られているのもそのあたり。
 ただし、115については小諸と長野の間がメインで軽井沢運用や山線運用にあたるかはめぐりあわせ。当たれば勝手知ったるエリアで撮れますが、なかなかそうもいかない日もあり。
 となると、小諸~長野の撮影地探しを強化せねばなりません。

 この区間は(特に坂城より先)案外と研究されていないようで、4月初頭から必死で探し回っています。

 そのうち、いいのをいろいろお見せできればいいなあと思います。
 では、あいさつ代わりの1カットでも。



2017.4.30 北しなの線 黒姫ー古間


休日と緑の山線運用が初めて重なった日、朝から長電を回った後11時のスジを狙って黒姫のお立ち台へ。

 まったくの2年ぶりでした。でも2年というのが不思議な感覚で。
 なんというか、これまでたまたま撮るものがなかっただけという感覚でしょうか。それまでは日常生活に限りなく近いところだったので。
 そういうところなので、撮れるものが確実に撮れるようになったのはありがたいことです。
 青狙えばよかったんですが・・・今は毎朝毎晩確認してますけど、それまでの感覚からするとそこまでするか・・・だったのでなおのことでしょうか。

 あーだこうだ書きましたが、とりあえずうれしいところにかわりありません。

 この編成、関東の皆様方からも注目度が高いようで。30人くらいいたかなあ。PC枕木おいていますが・・・私はまあいいかなと。

 山の緑はまだまだでしたが、初夏になると信州は目に見えて日差しが強くなり、山の稜線もくっきり出るのです。この日はそんな日でした。

 連休初日、晴れ晴れと撮るべきところにこれたのに満足!
 
nice!(0)  コメント(2) 
前の10件 | -